0から目指すWebマスター Web制作に関する備忘録
検索

知識編

ケータイサイトにおけるメルマガの基本

わざわざメールマガジンの配信登録してくれた皆さんには特別な情報やオトクな情報をいち早くお届けします」という姿勢が大事。

  1. ユーザがガードを下げるのはページ導線のどのあたりか(メルマガ登録案内の場所を決める)
  2. メルマガの機能やメリットをしっかり説明(いつ?どんな内容?タイトルの紹介など)
  3. 登録の仕組みは簡単スマートに(登録や解除を手軽に安心感を演出、空メールで手間とエラーを省く)
  4. メルマガ登録を中心としたサイト全体の導線設計(ほかのページからさりげなく登録案内ページへリンクさせる)

「メルマガ登録しましょう」はNG。「無料の限定情報が欲しい人は・・・」はGOOD。