0から目指すWebマスター Web制作に関する備忘録
検索

タメになった本

Google検索で上位表示されるページの共通点

タイトル
Google上位表示 64の法則
著者
藤井慎二郎
発行日
2012年2月3日
値段
2,380円+税

検索結果に上位表示されるには、外的要因と内的要因がある。
そして、内的要因に手を施すのが「本来のSEO対策」であり、外的要因に対して対策を練ることはスパムであるべきだ。
たとえばWebリングや相互リンクを使った外部ドメインからのバックリンクを増やすという行為は健全なSEO対策とはいえない。

と考えると、SEO対策でできないことは、書にも触れられているが、

であり、できることは

である。

という前置きはいいとして、実際のとこはどうなのか?
250個のキーワードでGoogle検索した検索結果を50位まで収集し、分析されたのがこの本。

「やっぱりね」

で終わるわけだが、その裏づけとなるので、知識に対する自信につながった。

Google上位表示 64の法則

どうして重要と判断したのか、また「傾向あり」に関してはどんな傾向なのか、そのあたりは書内で詳しく書かれている。
半日みっちりで読み込むことができる。

この本を読んで、どう実践に役立たせることができるか、記事を書いみた。
検索エンジン経由の流入を増やすなら

タイトル
Google上位表示 64の法則
著者
藤井慎二郎
発行日
2012年2月3日
値段
2,380円+税