0から目指すWebマスター Web制作に関する備忘録
検索

参加セミナー

CSS Nite shuffle

講演者
長谷川恭久(COULD
太田禎一(アドビ システムズ
春日井良隆(マイクロソフト
北村 健(ベースメントファクトリー
松岡清一(NRI NET COM
開催日
2007年4月16日
場所
渋谷DUO

4人のクラシック奏者の演奏からこのカンファレンスは始まった。久しぶりに聞く生のバイオリンの音色に心いやされる。

エコなWebデザイナーになろう。
長谷川恭久(COULD)
自分は「エコ」という言葉に敏感である。だからどんな内容なのかとても楽しみにしていたのだが、内容はいろいろな本や雑誌で書かれていることとさほど変わらない。でも彼は「すでに誰かがやっているからという理由でインプットされた情報をアウトプットできないのは問題である」と説いた。なるほど、と思った。自分のインプットの少なさに被害妄想ができているが、井の中の蛙になってでも発言していこうと思い始めた今日この頃の自分を後押ししてくれる発言だった。
また、彼は「Webってそもそも何?」と問いかけた。答えはない。ただこうして問い答えることで「自分の作りたいものを見つけるんだ」と言っていた。なるほど。
ついに出たApolloのパブリックベータ、インストールから向かうビジョンまで
太田禎一(アドビ システムズ)
キーワードは「デスクトップアプリケーション」。まだまだアポロに対応できるスキルを身につけていないところにもどかしさを感じる。XHTMLとCSSだけでもアプリケーションを作成することが可能であるようなことを聞いた。それなら作れるかも?と安易に捉えてしまったがどうなるんだろう。早くいろいろな言語を使えるようになりたい。
そもそもWPFとは?WPFで何ができるのか?
春日井良隆(マイクロソフト)
やはりキーワードは「デスクトップアプリケーション」。Windowsのみでしか動作しないということでスタートしている。今後クロスフォーマットということで、他OSに対応させていくということだったがまだ先の話になるらしい。
リッチコンテンツ制作に求められるセンスとスキル
北村 健(ベースメントファクトリー)、松岡清一(NRI NET COM)
ともかくすごい。まずは「デスクトップをハイジャックする」というコンセプトのもと作成されたという実際のサイト(?)が紹介された。前提条件にすでにコアなファンがいるということ。サイトにアクセスするといきなりダウンロードを要求される。ダウンロードするとローカルにアイコンが登場し、そのアイコンをクリックすると画面一杯にサイトが展開される。ポイントを整理する。

  • すでに認知された企業である(SEO対策重要度は低い)
  • コアなファンのためのサービス「デスクトップアイコン」を提供し、画面一杯に情報を提供する(特別感を与える)

このような大胆な発想がすごい。しかもただ奇抜なのではなく、ユーザーにとってどういうものがより満足できるのかを考え抜いた結果であるところ。勉強になります。