0から目指すWebマスター Web制作に関する備忘録
検索

参加セミナー

CSS Nite shuffle vol.2

講演者
春日井 良隆(マイクロソフト
Barimi(面白法人カヤック / BM11
住 太陽
高木 敏光(TAKAGISM
川井 拓也(ヒマナイヌ
山本一郎(切込隊長
開催日
2008年6月13日
場所
西麻布スーパー・デラックス
Silverlightで写真や動画やWebサービス(Flickrとか)を遊んでみる
春日井 良隆(マイクロソフト)
何度か、いろいろなセミナーでSilverlight2の説明を聞いている。そして、その容易(と思われる)な操作に魅力を感じる。ただ、どこまで普及されるのか、AdobeのAirとかFlexとかとはどう位置づけされるのか・・・。年内はまだ、xslとかmtとか勉強しようと思ってて、その先にあるもの、動的かつインタラクティブかつデスクトップアプリケーションってのに興味津々。今後の動きにもキャッチアップしていきたい。
BARIMIのカヤック徹底解剖 脳髄から湧き出るアイデア主導のクリエーション
Barimi(面白法人カヤック / BM11)
ものすごい変わった会社。こんな会社いいなぁってのがほんとにある。でもそれだけのことができるには、それ相当の辛いこともあるんだと思う。ただその辛さも前向きに捉えられるんだから素敵だ。ふと中学生の部活時代を思い出した。今にして思えば想像を絶する練習量も当時はそれがこなすべき課題であり、普通のことだった。
「好きこそものの上手なれ」こんな言葉が似合う会社なんだろうなぁ。
住 太陽×TAKAGISMトークバトル クリエーターから作家というキャリアパス
住 太陽×高木 敏光(TAKAGISM)
正直、あまり期待はしていなかった。業界通とはほど遠いので、各人がどれだけすごい人なのか、まるで知っていなかったから。実際、武勇伝を聞いているようで、憧れ感はあったが、そこから得るものはどれだけあったか・・・。とか思いつつ、どっぷり話に聞き入って。思わず高木さんの本まで買ってしまった。
自分は今が勝負どこなんだと思う。
シャッフルTV@スーパーデラックス
川井 拓也(ヒマナイヌ)
紹介する製品がどれも魅力的で、「欲しい!」って思えるものだった。早く商品化されることを願うばかり。特に両面写真。欲しいなぁ。「せっかくの機会だから名刺交換とかして、人脈を作ろう」というのが、CSS Niteの裏趣旨として感じている。今回、このセッションでそれを感じ。それをありがたいと思いつつも、極度の人見知りの自分はいつも参加できないでいた。が、今回はがんばった。左右の方と顔見知りになることができた。
少しずつ自分を表現できるようにもなっていかなきゃなと思う次第。
住 太陽×切込隊長トークバトル 「Web衰退時代をどう楽しむか」
住 太陽×山本一郎(切込隊長)
切込隊長こと山本一郎、とか言いつつ、誰だか全く知らなかったが、話を聞いていて、あ〜すごい人なんだなぁ、と。不満に思うことをそのまま口にする「バカヤロー」と「クソ」と。この打たれ弱い御時世、しかも大手クライアントをバカ呼ばわりする山本氏、なるほど切込隊長だ。聞いててすっきりする。あ〜そんなこと言えたらなぁ、って思った。自分はいつも相手の立場になって、その背景に染まってしまうから。自分の意見をはっきりするようにせにゃいかんなぁと痛感。