0から目指すWebマスター Web制作に関する備忘録
検索

参加セミナー

女性を美しく見せるフォトレタッチテクニック(CSS Nite Vol.39)

レタッチを始める前の心得

写真の使用目的

  • 写真の用途
  • Webと印刷の違い
写真を触る際の注意点
画像は触るだけ劣化していく
前の作業工程に戻れる姿勢

目標を明確に!

フォトレタッチテクニック

形を整える

「ゆがみ」フィルタ
ブラシの密度、筆圧20から30

肌を整える

  1. 色合いと質感の2枚のレイヤーに分けて
  2. クイックマスクで作業用レイヤーを作成 複製
  3. ダスト&スクラッチで色合い例やを作成
  4. ハイパスフィルタで質感(フィルタ そんけ)

仕上げ

リサイズ後、「編集」から「シャープをフェード」

撮影の前に

撮影編

  • 縦と横を撮る
  • 振り向く
  • 引き+寄り
  • ハイアングル
  • 後ろ姿
  • 盗撮風
  • 集合写真や記念写真撮る場合は連射する
  • RAWで撮ろう

色について

カラーマネジメントできるようになると、意図した色が出せるようになる。
「色空間」「カラープロファイル」をカラーマネジメント(色の翻訳作業)する

事実上、sRGBがインターネットの標準色空間(sRGBじゃない場合がある)

Photoshopのこと

ファイルを開く際の処理
作業環境をきちんと認識
プロファイルを無視しない!
埋め込まれたプロファイルで開く、または作業スペースに変換
色校正機能を買う蝶、そして用途にあわせた変換処理
ビューで色の構成でプレビュー
保存や書き出し時のプロファイルの取り扱い
ファイル中にカラープロファイルを埋め込み可能。
Web用に書き出し時、sRGBを指定(編集 カラー設定)

色補正

モニターのキャリブレーションは定期的にメンテしましょう

Windowsは「Calibrize」、OS Xは、システム環境設定の「ディスプレイ→カラー→補正」

トーンカーブの友、ヒストグラム

レベル補正(ハイライト(右)とシャドウ(左))

全体の明るさを調整したい
かぶっている色を除去したい

ほか

sRGBに変換して終わらせる