0から目指すWebマスター Web制作に関する備忘録
検索

MovableType

MovableTypeをMac環境で 1/3

Mac OS X に Movable Typeをインストールし、ローカルテスト環境を作りました。実際、ネット検索しながらいろいろ試したのですが、なかなかうまくいかず・・・。とはいえなんとか設定できたので、設定した手順を思い出しつつ、諸サイトを参考にドキュメント化したいと思います。

前提条件

動作環境
Mac OS X 10.3.9

準備しておく環境(すべて無料でダウンロードできます)

Xcode Tools
通常は、インストールディスクに含まれているので、「Xcode Tools」フォルダ内の「xcodeTools.mpkg」を起動しインストールする。また、Apple Developer Connectionサイトの製品紹介ページで「ADC Online」を選択、ユーザー登録し(すでにAPPLE IDを持っている場合はユーザー登録する必要なし)ログインすると、Xcode Toolsをダウンロードすることもできる。
OS 10.3.x対応のXcode Toolsバージョンは、1.1
MAMP
MAMPとは、OSはMacintosh、WebサーバーはApache、データベースはMySQL(もしくはSQLite)、スクリプト言語はPHPを利用して、動的なコンテンツを含むWebサイトの構築に適した、オープンソフトウェア群。mamp.infoサイトからダウンロードできる(ダウンロードは結構時間がかかりました)。ダウンロード後表示されるダウンロードディスクを起動。MAMPマークが表示されるので、それをアプリケーションフォルダ直下にドラッグ&リリース。
OS 10.3.x対応のMAMPは、MAMP 1.4.1 (universal binary)
DBI
DBIは、データベースにデータを蓄積する機能がある(らしい)。http://search.cpan.org/dist/DBI/からダウンロードし、解凍。解凍して生成されたフォルダはデスクトップにおいたままにする。
ダウンロードしたバーションは、最新版(2008年4月現在)DBI-1.604
DBD-SQLite
DBD-SQLiteは、データベースを関連づける機能がある(らしい)。http://search.cpan.org/dist/DBD-SQLite/からダウンロードし、解凍。解凍して生成されたフォルダはデスクトッップにおいたままにする。
ダウンロードしたバーションは、最新版(2008年4月現在)DBD-SQLite-1.14
Movable Type
最新版(2008年4月現在)をダウンロード
ダウンロードしたバーションは、最新版(2008年4月現在)MT-4_1-ja


MovableTypeをMac環境で

  1. 作業に必要な環境を整える
  2. データベースが使えるようにする
  3. Movable Typeの設定を行う