0から目指すWebマスター Web制作に関する備忘録
検索

MovableType

アーカイブマッピング Part2

アーカイブマッピングは、アーカイブテンプレートをどんな種類で、どこに、どんなファイル名で出力するのかを設定する機能。

同じアーカイブテンプレートや、複数のアーカイブテンプレートで同じ種類のマッピングを作成する場合、優先するアーカイブマッピングを選択します。

内容 項目 同じ働きのMTタグ
投稿者のニックネーム %a <MTEntryAuthorDisplayName>
エントリーの出力ファイル名 %b <MTEntryBasename>
サブカテゴリのパス %c <MTSubCategoryPath>
直属カテゴリ %C <MTArchiveCategory default=””>
エントリーの日付 %d <MTArchiveDate format=”%d”>
エントリーの日付 %D <MTArchiveDate format=”%e”>
エントリーID(6桁未満は0埋め) %e <MTEntryID pad=”1″>
エントリーID %E <MTEntryID pad=”0″>
メインページ名+拡張子 %i <MTIndexBasename extension=”1″>
メインページ名(拡張子なし) %l <MTIndexBasename>
各種アーカイブの拡張子 %x <MTBlogFileExtension>
アーカイブファイル名+拡張子 %f <MTArchiveFile>
アーカイブファイル名(拡張子なし) %F <MTArchiveFile extension=”0″>
アーカイブページ最初の日付、24時間表示 %h <MTArchiveDate format=”%H”>
アーカイブページ最初の日付、
24時間表示(0-9は1桁)
%H <MTArchiveDate format=”%k”>
アーカイブページ最初の日付、
年初からの通し日数
%j <MTArchiveDate format=”%j”>
アーカイブページ最初の日付、年を4桁表示 %y <MTArchiveDate format=”%Y”>
アーカイブページ最初の日付、年を2桁表示 %Y <MTArchiveDate format=”%y”>
アーカイブページ最初の日付、月を2桁表示 %m <MTArchiveDate format=”%m”>
アーカイブページ最初の日付、分を2桁表示 %n <MTArchiveDate format=”%M”>
アーカイブページ最初の日付、秒を2桁表示 %s <MTArchiveDate format=”%S”>